CELTIC LINK 出演決定!!!

OPEN 18:00 START 18:45
ADV 3000 YEN DOOR 3500 YEN
前売りチケット予約は『peatix』で承っております。
http://nui20171123.peatix.com

国境を越えて、言葉が違っても、確かに響き合う。
John John FestivalとHanz Araki Trio。
日本とアメリカ、国の違う二つのアイリッシュバンドが出会い、
音楽で語り合う一夜。
アイリッシュ/ケルティックミュージックファンは勿論、
初めて聴く人も必聴のスペシャルコラボライブ!

HOST: John John Festival
GUEST: Hanz Araki Trio

□John John Festival
john* フィドル/ボーカル
annie ギター/ボーカル
トシバウロン バウロン/タジバリンライト
イギリスの隣の小さな島国、アイルランドの音楽を演奏する 3 人組。
フィドル(バイオリン)と歌、ギター、それにアイルランドの太鼓、バウロンを使って奏でる音楽はリズムや グルーヴ、優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。 空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。 弾く人も聴く人も幸せにする、それが John John Festival。 結成 2010 年 1 月。
森のカフェフェス in ニセコ、Life is beautiful、東京蚤の市、森道市場といった野外フェスにも多数出演。 2014 年 1 月にはオーストラリアツアーを成功させる。
2014 年 6 月から 2 年間の活動休止期間を経て、2016 年より活動を再開。
2016 年 10 月、世界最高峰のケルト音楽祭であるカナダ Celtic Colours に日本人として初参加。
2017年8月、Rising Sun Rock Festival in EZOに出演。


□Hanz Araki Trio
Hanz Araki ボーカル/フルート
Colleen Raney ボーカル/バウロン
Genta Fukue ギター

出会いは2014年。
偶然の重なりで出会った三人は、初めましての挨拶から数時間後には2時間のフルライブを演奏していた。
HanzとColleenの結束したアイリッシュの歌と演奏にGentaのギターが彩りを添えていく。
人と人との波長が合うということは、国籍や時間は意味をなさないのかもしれない。

過去に3回ジャパンツアーを行い(2015年8公演、2016年24公演)、2017年10月HanzとColleenの本拠地アメリカでのツアーとレコーディングも行う。
2017年11月、13か所のジャパンツアーを開催予定。

□Nui.
東京都台東区蔵前2-14-13
backpackersjapan.co.jp/nuihostel/
e-mail: live@backpackersjapan.co.jp
 

 

John John Festival 3rdアルバム
『Forget me not』11/12(土)発売!

John John Festival 4年半ぶりのフルアルバムを作りました。 タイトルは“Forget me not” 私たちのレパートリーである歌からとりましたが、 活動再開を待っていてくれた方へ届けたい、という想いを込めました。


 

       

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO 出演


8月11日(金)・12日(土) 石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
http://rsr.wess.co.jp(PC・MOBILE共通)