ジョンジョン課外活動報告

さて、今日はジョンジョンフェスティバルの課外活動のご報告です。

 

最近封切された新垣結衣主演の「ハナミズキ」。この映画の楽隊でjohn*と私toshiが参加しています。シーンシーンにはアイリッシュが使われていて、そこでjohn*のフィドルがガッキーの恋路を演出しています。これから映画を観に行く予定の方、是非そこもチェックしてみてください。john*特有の節回し感じてもらえると思います。サウンドトラックも結構いっぱい曲に参加しているのでお薦めです。しかし、アリエッティといい、アイリッシュBGM結構きてますねー。興行1位2位共に同系統音楽。タイミングですね。

 

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    Tubo1900 (金曜日, 10 9月 2010 23:00)

    おお、吉祥寺で出会ったAnieさんとJohnさんが映画
    「ハナミズキ」に参加されているんですね。ハナミズキ
    を封切りで見るには少々歳が行き過ぎているのでDVDになったら披見拝聴します。
    さて、トシバウロンさんのTOKYO IRISH GENERATIONのインタヴュー

  • #2

    Tubo1900 (金曜日, 10 9月 2010 23:48)

    おお、吉祥寺で出会ったAnieさんとJohnさんが映画
    「ハナミズキ」に参加されているんですね。ハナミズキ
    を封切りで見るには少々歳が行き過ぎているのでDVDになったら聞かせていただきます。
    さて、トシバウロンさんのTOKYO IRISH GENERATIONのインタヴューで色々なことがわかりました。トシさんとハタオさんがお知り合いというのには少々驚きました。
    日本独自のアイリッシュが脈々と育っているのですね…。
    あの日JohnJohn Festivalさんの吉祥寺のバスカーズライブに出会って以来、僕の音楽観にも色々変化が生まれているようです。この出会いを大切にしたいと思います。
    これからも日本のアイリッシュシーンに新風を吹き込んでください。

  • #3

    Kazuhiro (土曜日, 11 9月 2010 13:08)

    この記事を見てサントラを買いました。
    曲名たちも「jig for~」などとそれらしいですね。
    ライナーノーツにきちんとお二人のお名前が載っていて更に嬉しくなりました。

  • #4

    john* (火曜日, 14 9月 2010 02:12)

    Tubo1900さん

    そうなんです、ハナミズキ!
    ちなみに参加しているのはわたしとトシさんです◎
    ぜひDVDでチェックしてみてください^^

    TIGのインタビュー、皆の普段なかなか聞けない内容がたくさんでわたしもとても新鮮でした。

    人とも、音楽とも、それぞれとの出会いを大切にしていきたいです。これからも皆さんに楽しんでいただけるような音楽を続けていけたらと思います。
    精一杯がんばります・・!

  • #5

    john* (火曜日, 14 9月 2010 02:19)

    Kazuhiro sama

    ありがとうございます・・!

    一緒に喜んでいただけてすごくすごく嬉しいです。
    それにしてもスクリーンから自分の音が流れるなんて・・!
    なんだかそればかり気になって、ちゃんと観ていられるか不安です、、笑

    はやく観に行かなくっちゃ!

  • #6

    taylor hampton solicitors (金曜日, 04 4月 2014 19:09)

    Professionals in the career consulting industry rely on counseling, research, and marketing techniques to assist their clients in developing career options and industry alternatives that match their goals and objectives.

  • #7

    Primodels Review (火曜日, 15 4月 2014 18:44)

    Free Article Submission. Finally a way to keep track of all of the articles you have submitted. Article submission can be a daunting task when you are trying to do. One of the hardest things to do to promote your website is to build your link popularity. Article submission sites have become one of the best and most simple ways.